MENU

ダイソーのパソコンケース500円(13.3インチ)が熱い!2種類のサイズや収納など紹介!

ダイソーを何気なく見て回っていると良さそうなパソコンケースを発見!500円なんですが、これまでの300円のケースに比べて秀逸でオシャレなんです。

今回はダイソーのパソコンケースのサイズや収納などについて紹介していきます。

目次

ダイソーのパソコンケース500円(13.3インチ)が熱い!

こんな感じで2種類のラインナップがあります↓生地がかなりしっかりしていて、破れそうな雰囲気はありません。

ダイソーのパソコンケース500円(13.3インチ)の収納や中身は?

上のカバーを外すとポケットが2つでてきます。ここにマウスとか電源、モバイルバッテリーとか入れられますね。

また見えにくいのでイラストにしますが、実は以下のように側面には4か所の収納があるんですよね。かなり使いやすいです。

内側はスベスベの素材で出来ていて、内側にもポケットがあります↓。内部を守るようにしっかりと衝撃吸収材(クッション)が入っていました。

裏側はこんな感じです。ベルトは別売りになりますが、それを買うとショルダーにもできるようになっています↓

ダイソーのパソコンケース500円(13.3インチ)の大きさは?

縦32cm×横26cm×暑さ3cmまでのノートパソコンを入れることが出来ます。

ノートパソコンによって形が違いますが、一般的な16:9の縦横比の物であれば14インチまでギリ入りますね。

14インチ:横31.0cm、縦17.4cm

15インチだとほとんどのノートパソコンは入らないと思います。

ダイソーのパソコンケース500円には別の種類もある

ダイソーには500円で別のパソコンケースもあります。13.3インチ用です。

こちらはビジネスバッグのような形をしていて、素材の表面は硬くなっています。なのでそれで衝撃を守るという構造ですね。

一応収納もあって、あまり厚みのないものなら入れられます。

こちらも同様に別売りのベルトを買えばショルダーにできます。

好みの問題になると思いますが、私は最初の方が好きですね。収納も多いですしカジュアルな感じです。

そしてこちらの方はフォーマルな感じですね。使いたい場面に合わせて選ぶことになるでしょう。

ダイソーのパソコンケース500円を実際に使ってみた

13.3インチのノートパソコンと電源、そしてマウスを入れてみました。特にマウスが厚みがあるので心配でしたが、特に問題なしです。

閉じてみてもモコモコしていませんし、違和感は全くありませんでした。

横から見てもこんな感じでほとんど膨れていません。

まだモバイルバッテリーやiPadなんかも入れられるので、これ1つで一石二鳥です。

このパソコンケースは出張などの時にも役に立つんですが、実は家でもかなり役に立ちます。

ノートパソコン出しっぱなしにしている家庭では問題ないでしょうが、ウチは出しっぱなしだと起こられる家庭で…

なのでこのパソコンケースに必要な物を全部入れておいて使う時に持ち運び、使い終わったらこれを元の場所に戻すという感じでも使っています。

毎回電源やマウスなどを探す必要もなく、これ1つに全部まとまっているので、かなりやりやすくなりましたよ。

ダイソーにはiPadのケースやマウスのケースは売ってる?

ダイソーにはiPadのケースがある

こちらは持ち運び用のケースではなく、iPadに設置するカバーケースですね。スタンドにもなるタイプで300円で売られています。またサイズもiPadのサイズに合わせて3種類ありますよ。

そしてこちらはiPadを持ち運ぶときに傷つかないようにするクッションケースですが、こちらも沢山あります。A4、B5、B6など様々な種類が用意されていますよ。

用心している人はパソコンケースにパソコンを入れる前に、このクッションケースに入れてから収納していたりしますね。

ダイソーにはマウス用のケースもある

マウス専用のケースとして売られているわけではありませんが、マウスに十分利用できるクッションケースが売られています。

たまに出張先でワイヤレスマウスの電池が切れて困ったりすることがありますので、私はこのケースの中に新品の電池を仕込んでいます。

まとめ!ダイソーのパソコンケース500円は熱かった!

今回私が実際に利用しているダイソーのパソコンケース500円の物を紹介しました。

パソコンケースってあまり収納が無かったりオシャレでは無かったりするので、これだけ収納があってオシャレなのは重宝します。

家の中でもPCグッズをまとめておけるのはいいですね。

(当記事の店内画像は許可をいただいて撮影させていただいています。)

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる