Solar

(No Way Back | US)


SolarDJとしてのキャリアをスタートさせた90年代初頭、サンフランシスコのクラブシーンは、何が起こってもおかしくないと言えるほど、音楽の可能性が無限に拡がっていた。そのような時代・場所において人々を一晩中踊り続けさせるのは、並々ならぬ努力を要することであった。何せ毎週末クラブに繰り出す強者たちは、出演するDJがいかに素晴らしいレコードコレクターで、いかに大胆な選曲・ミックスができるかを基準に、次に行くパーティを決めていたのである。

 

1994年、Solar2人のDJ仲間とともに、サウンドシステムと発電機をバークリー・マリーナという波止場に持ち込み、サンフランシスコの地平線を背に夕陽を見ながら踊るフリーパーティ"Sunset"を始めた。初め数十人だったところから、次第に数百人、数千人に膨れ上がり、Solarは今やサンフランシスコで最も愛されるDJの一人になった。テクノ、ディスコ、ハウス、エレクトロといった電子音楽から、パンクやサイケデリックロックまでをも網羅するエクレクティックな選曲は、耳の肥えたダンサーやパーティフリークの心を掴み、熱狂的な支持を受け続けてきた。

 

デビュー以来大小様々なパーティで経験を積み、20年以上経った今、Solarはクラシックな音楽とモダンな音楽それぞれの最良な部分をシームレスに繋ぎ合わせるスタイルへと進化を遂げている。近年ではレジデント兼共同主宰者を務めるパーティ"No Way Back"を活動の軸に置きつつ、流行り廃りに拠らない確固たるミックス/選曲スキルを追求し続けている。