AOKI takamasa + yoshiki + kohei
(re:play | Osaka)


AOKI takamasa (raster-noton)

 

1976年大阪府出身。

 

現在は大阪在住。

 

Born in Osaka, 1976.

Presently living in Osaka.

 

RHYTHM + PHOTOGRAPHY


yoshiki (letus, re:play)

 

90年代中盤、大阪Club Rocketsを軸にDJとしてのキャリアをスタート。

のちにTorema Recordsやop.discなどからトラックをリリースし、yone-ko (Cabaret)とのレジデントパーティRunchを経て現在は「A.M.」(AOKI takamasaとグラフィックデザイナーMAAによるハイブリッドデザインプロジェクト)、koheiと共にPlayを展開中。

低音重視の直線的テクノを好む。


kohei (tresur, re:play)

 

とりわけミニマルなテクノやハウスを媒介に、横揺れグルーヴとストリップ・ダウン気味の剥き出しファンクを座標軸として密度の高いオープンな時間をひねり出すテクノDJ。

岩城ケンタロウ、真柄ケイタと共に大阪でのレギュラー・パーティ「tresur」をオーガナイズし、東京にてKO-JAX主宰の「FRIDAY」に参加するほか、大分県日田のコンテンポラリー・スペースCMVCにてAOKI takamasa、yoshikiらと共に「re:play」を展開中。