The Awaiting rural 2013 >>>

rural2013のPre-Partyとして「The Awaiting rural 2013」の開催が決定致しました。

クラベリアで独占販売のrural 2013早割チケット購入者は¥2000にてご入場頂けます!

clubberia 早割チケットご購入はこちら(チケットはこちらから/tickets available here!)

the awaiting rural 2013

「The Awaiting rural 2013」

・Date/Open

 2013.05.17 FRI 22:00 -

 

・Venue

 ELEVEN

 http://go-to-eleven.com/access/

 

・Price

 23:00までにご入場の方は、入場料金が一律1000!!

 Door:3,500yen

 With Flyer:3,000yen

   With rural2013 Early Bird Ticket:2,000yen

   (※エントランスにてチケット購入完了メール画面を提示)

 

・Act

 Main Floor DJ: 

 NEEL [Prologue / Voices From The Lake]

 Brando Lupi [Detune Recorfings / Dozzy Records]

 

 Lounge DJ: 

 OZMZO aka Sammy [Real Groove]

 Drone [Wata Igarashi and Jerome]

 circus [SOLISTA / FANG]

 RYO [rural / addictedloop]

 Bruna [VETA / A1S]

 Qmico [GUND / olso] and Sali [FOULE / Crept]

 

・Biography

 NEEL(Prologue/Voices From The Lake)

NEEL

南イタリア、クリンガで生まれ育ったGiuseppe Tillieci(ジュゼッペ・ティリエッティ) aka Neelは、常にエレクトロニックミュージックに魅了され続けてきた。13歳にしてミキサーを制作しているところからも音楽への感心の高さを窺い知る事ができる。ローマやロッテルダムの音大でそのエクスペリメンタルなセンスに磨きをかけ、ディープなエレクトロニックミュージックにフォーカスしてい くこととなった。Neelのセットはディープテクノからアンビエント・テイストのものまで、パフォーマンスする環境に応じて多岐にわたる。2011年の夏にDonato Dozzyとの徹底したスタジオワークを経て、Voices From The Lakeプロジェクトが誕生。同年、同盟儀でのEP、「Silent Drop」を[Prologue]からリリース、すぐに数多のアーティストに世界中のパーティで幾度となくプレイされ、2012年には同名のアルバムを同じく[Prologue]よりリリース。RA PollでAlbum of the Yearを受賞するに至る。過去2年間、Neelはソロのギグを積極的に行うだけでなく、Voices From The Lakeとしてもツアーを行うなど、現行のエレクトロニックミュージックの中核を担う存在として広く認知されるようになる。現在Neelは自身のEPを[Prologue]より、またソロとしてのデビューアルバムをカナダの[Silent Season]よりリリース予定。

 

 Brando Lupi(Detune Recordings/Dozzy Records)

Brando Lupi

プロデューサー、ミュージシャン、DJ、フォトグラファーと活動は多岐にわたる。Brando Lupiはポストインダストリアルロック、エクスペリメンタルエレクトロニックミュージックからモダンクラシックに至るまで多種多様な音楽に触れ、その影響を受けてきた。Brandoは[Orange Groove]、 [Kompakt]、[Samuvar]、[Dewtone Recordings]、[Mental Groove]、[Detune Records]、[Dozzy Records]、[Elettronica Romana]など多くのレーベルからリリースし、2001年には自身のレーベル[Detune Records]を設立。また第67回ベネチア国際映画祭において、“La Solitudine Dei Numeri Primi”のサウンドトラックをFaith No MoreのリーダーであるMike Pattonとともに担当した。また、毎年繰り広げられるヨーロッパのレイヴ、Boom FestivalやO.Z.O.R.A Festival、Atomospheric Festivalなどに多数出演し、ステージの特性に見合った彼の音楽を幅広く奏でている。最近ではロンドンとローマを行き来しながら世界中にスピリチュアルでエクスペリメンタルな「波動」を届けている。